TOP > デュープレックスハウスについて> ▼「デュープレックスハウス」の実際の事例

▼「デュープレックスハウス」の実際の事例


それでは、実際の「デュープレックスハウス」の事例をご紹介していきたいと思います。


004_00_01.gif
004_01.jpg

Tオーナーははじめから「デュープレックスハウス」をご要望されておられました。片方を賃貸して、家賃収入により住宅ローンの負担を軽くして住んでいきたいと考えておられたのです。

「他人にローンを肩代わりしてもらって自分は広い戸建に住むというのがどう考えても得です。」

とTオーナーはおっしゃっています。
この戸建賃貸には土地の広さの関係で残念ながら駐車スペースはありません。にもかかわらずなんと家賃10万円の設定で入居者が決まっているのです。
しかも、この入居者が苦労して見つかったのかといえばそうではありません。実は完成前から早めに募集をかけていたのですが、なんと募集開始3日で入居者申込がはいってしまったのです。

申込がはいったときは、まだ外観すらできていない、まったくもって工事中の状態でした。これは、戸建賃貸に対する需要が相当強いことを証明してくれています。
私とTオーナーとでは、

「もっと家賃設定を高くしても、十分決まっていたかもね。」

という話をしているぐらいです。
ここは、駅から歩いて14分もかかりますので、正直賃貸としては避けられるような立地です。しかも駐車スペースなし・・・。

でも、戸建賃貸なら入居者を簡単に見つけられる、ということを証明できる事例となりました。


続きはこちら→「デュープレックスハウス」を手に入れるための条件とは?